Uncategorized

学歴コンプレックスを解消する方法

こんにちは、はるねるです。

私は大学受験に失敗し、
なんとか滑り止めで受かったFラン大学に入学するも僅か1年で中退。

かなりの学歴コンプレックスを抱えていました。

それでも今は、学歴コンプレックスに屈することなく前を向いた思考にシフトチェンジすることができています。

今回はそんな私の「学歴コンプレックスを解消する方法」についてお話ししていきたいと思います。

学歴コンプレックスを解消する方法

私の「学歴コンプレックスを解消する方法」はこの3段階に分けられます。

  1. 自分の学歴を受け入れる
  2. 今の自分の強みを見つける
  3. 自分に足りないものを補う

それでは一つずつ詳しく解説していきたいと思います。

➀自分の学歴を受け入れる

これが一番難しいのですが、まずは自分の学歴と向き合って受け入れることが大切です。

自分の学歴を客観的に見てみて、世間的にどういう立ち位置なのかを理解することが良いと思います。

学歴コンプレックスを持つ人は基準値が高いことが多いと思うのですが、そもそも高学歴の人たちは日本全体で見ても上位10%ほどしかいません。

大学進学率も未だ半分ほどです。

自分の学歴が極端に低いと思い込んでいるだけで、実際に日本全体で考えればそんなに低くないこともあると思います。

なのでなるべく客観的に、自分の学歴を受け入れるようにして見てください。

➁今の自分の強みを見つける

世の中、学歴が全てではありません。

過去の自分が手に入れることのできなかった学歴に目を向けるよりも、今の自分が持っている強みに目を向ける方が前向きで大切だと思います。

今の自分の強みを書き出して見てください。

学歴なんてオプションの一つでしかありません。

あなたには学歴以外に持っている強みがたくさんあるのではないでしょうか。

ぜひその強みを生かしていくための方法を考えることに注意を向けて見てください。

➂自分に足りないものを補う

もし今の自分の強みが少ないと感じているのであれば、補う方法はいくらでもあります。

過去の学歴に目を向けるのではなく、これからの自分で補っていけるものを探していけば良いのです。

勉強して知識やスキルを手に入れ、資格を取るのも良いかもしれません。

講習や講義会に行ってみても良いかもしれません。

過去に手に入れることができなかったものを引きずるよりも、今から手に入れることのできるスキルに力を注ぐべきだと思います。

学歴コンプレックスを解消する方法 まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

学歴コンプレックスを解消する方法についてですが、学歴で人生の全てが決まってしまった訳ではありません。

今の自分が持っている強みを磨いたり、新しいスキルを手に入れていくことに目を向けることで、自然と学歴について気にしている場合ではないと思うようになると思います。

もちろん、いきなり学歴コンプレックスを解消することは難しいかもしれませんが、

ぜひ少しずつでも気にならなくなっていくようにできるお手伝いができればと思います。

ありがとうございました。